技術的なことが分からないカラコンだからこそ

カラコンの値段についても考慮することはありますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。他にも検討するべきことはあるのではないでしょうか。
そんなことを考えながら、今日も始まりました。

特に1年使える長期使用タイプはコスパもいいし人気ですね。きちんとお手入れすれば、お財布に優しいですし。安いのだったりランキングで上位のだったりをチェックしてます。視力が悪い場合は度あり対応は必須ですね。
カラコンを使ってる人って、どれくらい使えるのを選んでるんでしょうか?
いろいろありますね。
毎日つけるなら1年使用のがいいかな♪
お手入れは面倒ですが、それにしてもコスパがいいです。
ワンデーとかだと、両目で1日分で200円とかしますが、1年使用のって、2枚で5,000円までで買えたりします。
毎日つけるなら、長く使えるタイプを選んだほうがお得ですよね。

それに何度も注文しなくていいしね。
好みもあるでしょうけど、私は「14.0mm」のが好きかな♪

  • ナチュラルだし
  • ばれないし
  • 目の負担も少なそうだし
  • 会社や学校にもつけていけるし

特に、1年使用のしょっちゅうつけるは「14.0mm」のにしておいて、服に合わせてワンデーでハーフっぽくしたり、雰囲気変えたりもいいかも♪
私の中では、14.0mmカラコンってとても好きな部類に入るのですが、どんな人におすすめできるかなって考えてまして。
大きなお世話ですが、勝手に書くことにします。
カラコンのレンズ直径、着色直径をどれにするか考えるときに、まずはどういう場面で着けたいかを考えてみます。

  1. 学校や会社につけていきたい
  2. 休みの日だけ派手につけたい
  3. 普段はクリア、たまにカラコン
  4. パーティーやイベント時につけたい

など、人によって着けていく場所やタイミングが違うでしょう。
だから、どれか1つのカラコンを取り上げて、これがおすすめってのは決めれないんですね。
それともう一つ、いまさらですが、見た目を決める要因として、デザイン以外では、レンズ直径と着色直径がありますね。
最近は親切な通販サイトさんが、DIAではなく着色直径で比較してくれてたりしますが、結局、色が付いてる部分の大きさのほうが見た目に影響出るってことです。
モテコンとアネコンで比較してみましょうか。
モテコンは着色直径が13.0mmです。アネコンはというと、カラーによって本の少しの差があります。レディキャット:着色外径12.9mm、レディドール:着色外径13.0mmなんですね。
カラーによっても少し違うこともあるくらいですから、ブランドが違えばかなり違いが出ることもありますからね。
1ヶ月使用のフォーリンアイズなんかもそうですが、豊富なカラバリですが、それぞれ着色直径が違ったりするので、選ぶ際にはそっちを見たほうがいいかもね。
ここで一旦まとめてみます。
カラコン500円は韓国カラコンが多い

関連記事

500円より高いけどコスパの良いカラコンといえば候補あり

ついつい値段が安いカラコンばかりを調査してしまうのですが、よく考えてみると、維持費とかも含めて考える

16mmの人気はみんカラと某カラコンで独占的に感じる

カラコン16mmで可愛いセンスマニアビターチョコブラウンというのがあるんだけど、みんカラカラコンとど

PAGE TOP ↑