16mmの人気はみんカラと某カラコンで独占的に感じる

カラコン16mmで可愛いセンスマニアビターチョコブラウンというのがあるんだけど、みんカラカラコンとどっちがいいか迷うところ。
可愛い16mmで盛れるセンスマニアビターチョコならナチュラルなデザインだから着けやすいんじゃないかな。

センスマニアカラコンのビターチョコの着色直径16mm
センスマニアといえばデカ目も多いけど、ビターチョコは着色直径が16mmだよ。

  • レンズが薄くてペラペラで破れそう
  • だから長時間つけてても大丈夫なのかも
  • かなりデカいので盛れる
  • ダークブラウンって感じ
  • ドール系メイクに合うかな

口コミでいうとこんな感じ。

こりゃ買いでしょう♪
センスマニアの16mmはオペラもビターチョコも人気だけど、どっちがいいか微妙だな。
以前に紹介しましたセンスマニア オペラに続き、別の16mmカラコンをということで、今回はビターチョコを掲載してみました。

もちろん着色直径が同じでもこんなに口コミの内容が違うものかというくらい印象は違います。
クラッシーチョコビッグやパピヨンにラーチといったデカ目カラコンと迷うこともあるかもしれませんが、デカいけど、デザインがシンプルなのがいいならビターチョコはおすすめだと思う。
暗めのブラウンという感じなので、黒目を普通に大きくしたいならちょうどいいかもね。
もう少し小さいけどミュゼとかに近いかな。

もう少し書いておきますと、16mmというのは潰した状態の着色直径ですが、diaはオペラが14.5mmに対し、ビターチョコは15.0mmありますから、レンズ自体はだいぶ大きめだと思います。レンズが薄いというクチコミもありますので、丁寧に取り扱いしましょうね。

みんカラカラコンの満足度の高さは意表をついている

私の満足度というのはかなり低めかもしれなくて、大概のカラコンは満足できてると思っています。
それはみんカラカラコンを初めて見つけたときに思った感情でした。
元々あまり感情を表に出さないタイプの私ですが、みんカラを発見したときは明らかに気分が昂揚していたと思います。

関連記事

500円より高いけどコスパの良いカラコンといえば候補あり

ついつい値段が安いカラコンばかりを調査してしまうのですが、よく考えてみると、維持費とかも含めて考える

技術的なことが分からないカラコンだからこそ

カラコンの値段についても考慮することはありますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。他にも検討する

PAGE TOP ↑