500円より高いけどコスパの良いカラコンといえば候補あり

ついつい値段が安いカラコンばかりを調査してしまうのですが、よく考えてみると、維持費とかも含めて考える必要がある。もちろん初期費用も大事ですが。
ワンデーではないところでいうと、クチュールもありですね。最長1年ですが、デザインがナチュラルなのは、クチュールカラコン装着画像を見ると何となく分かります。こちらは4色ありますが、そんなに多いほうではないかな。
こういうカラバリって10種類以上あるカラコンもあるけど、あまり選択肢が多すぎると迷うので好きではありません。

ワンデーピュアナチュラルフレアの好きになったのは、このカラコンのイメージモデルさんが好きってのもあります。高田里穂(たかだりほ)さんですよね、確かモデルさんは。この人本当に可愛い。清楚な感じもあるし、憧れちゃいます。
まあこんなキレイな女性ならどの色をつけてもオシャレなんでしょうけどね。
ではそれぞれの装着画像、イメージですが、紹介しておきます。
14.0mmなのでとにかくナチュラルだし、販売してるショップも結構多いので、送料無料で買える店も見つかりそうですね。
ナチュラルにつけれるって点で、クチュールやeyemakeも好きなんです。

このあたりのワンデーは維持費でいうと、保存液もいらないですし、そういう点では安いですよね。
なぜ500円という数字が出てきたかというと、輸入もので、そのくらいの価格のが一杯あったからというだけです。でも最近はその金額にも拘らなくなってきました。1年使えるタイプなら、あまりそこを気にする必要もないのではないだろうか。
保存液などのお手入れアイテムは必要になりますが、それでもそれでも新しい取り組みとかに積極的になれるとか、メリットも相当あるのではないだろうか。珍しくまともなことをブログに書いてみましたが、参考になりますでしょうか。

関連記事

技術的なことが分からないカラコンだからこそ

カラコンの値段についても考慮することはありますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。他にも検討する

16mmの人気はみんカラと某カラコンで独占的に感じる

カラコン16mmで可愛いセンスマニアビターチョコブラウンというのがあるんだけど、みんカラカラコンとど

PAGE TOP ↑